八王子の整骨院で、様々な腰痛を

2019/04/05 ブログ
ロゴ

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院 院長・熊野です。

 

今日は、痛みの症状で最も多い症状といわれる腰痛についてです。

腰痛は、男性で1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多いものとなり、その数は増加傾向にあります(厚生労働省の平成28年国民生活基準調査より)

 

腰痛症の原因は様々ですが、原因を特定できるものは15%と言われています。

腰の骨が直接障害を受ける圧迫骨折や、ギックリ腰椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などや、内臓からの関連痛や、癌からも腰痛を引き起こすことになります。

その他85%はレントゲンなどで検査をしても原因が特定できないといわれています。

生活習慣や、ストレス、筋力低下などなかなか特定できないものです。

 

 

原因が特定できないものの中では、以下のような影響が考えられます。

 

身体的影響・・・長時間同じ姿勢でいる仕事、運動不足による筋力低下、肥満など

肉体的な原因としては、これが原因となることが多いようです。

同じ姿勢で仕事を続けて発生する痛みは、同じ筋肉に負荷をかけ続けるので、そこに負担がかかり痛みが発生してしまうのです。

筋力低下による痛みは、筋力低下→姿勢の崩れ→関節可動域の減少により筋肉に負担がかかり、痛みが発生という流れです。

肥満による痛みは、お腹が出る→腰が反る→腰椎の間から椎間板が飛び出る→神経圧迫→痛みとなりやすいのです。

 

心理的・社会的影響・・・ストレスの多い環境、家庭不和、不眠など

ストレスは万病のもとです。そして人間はメンタルが弱い動物ですので、追い込まれると身体に不調が出てもおかしくないでしょう。

神経の障害・・・腰椎の椎間板がでたり、坐骨神経を圧迫したりと神経症状から筋肉が硬くなり、痛みが発生します。元々、人間も4つ足動物であったものが、進化により2足歩行になっているので、腰に負担がかかりやすい体形・骨格となっています。他の動物は、ダックスフンドのように胴の長い動物は除いけば、あまりヘルニアにならないようです。

 

 

腰の痛みは、痛みの場所の腰の筋肉が悪いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。

神経が圧迫されれば、その神経が興奮し、腰の痛みを引き起こすので、その興奮した神経を抑えれば腰の痛みは軽減することとなります(痛みの症状や個人差があります)。

 

 

当院では、それをハイボルト療法で行います。

1回目で痛みの軽減に驚く方が多くいらっしゃいます。

また、負担をかけて緊張してしまった筋肉は、マッサージでほぐしていくのが良いでしょう!

筋肉の硬さにより、施術時間を選択するようになります。

 

腰痛でお悩みの方は、八王子南口整骨院までご相談下さい。

 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日は19時まで営業

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場有

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院