八王子での交通事故治療は、整骨院まで

2019/06/13 ブログ
ロゴ

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院、院長の熊野です。

 

GW前から、高齢者?の交通事故がTVで取り上げられる機会が増えていると思うのは、私だけではないと思います。sad

 

高齢者だから運転が危ない!crying

とは、一概には言えないとも思っていますが、これだけ多くの事故ニュースを見ると気を引き締めて運転しないといけないな!と感じます。

 

整骨院では、交通事故の治療が行えます‼

初めての事故では、どうしてよいかわからない方も多いと思います。

お気軽にご相談下さい。yes

 

さて、整骨院で、事故の患者さんが増えているのか?と思うかもしれませんが、実際には、交通事故件数は近年減少しているということは知っていますでしょうか?

 

免許証の自主返納のニュースは、最近の話ですが、若者が車を持たなかったり、免許を取らなかったりと車に乗る人が減ってきているようです。

 

当院のある八王子では、昨年、1652件の発生件数があり、その数は前年から77件減少しています(4.7%減)

今年は、5月までで、634件の事故が起こっていますが、昨年に比べ90件少なくなっているようです。

八王子市公式ホームページより(https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/life/001/007/007/p007195.html

 

この数が多いか少ないかというのは、人により感じ方は変わると思いますが、事故にあった方々の遺族の方の訴えに、耳を傾ける人々は増えているのではないでしょうか?

 

整骨院で、事故の患者さん診ていて感じるのは、

長期休みに、普段運転をしない方々が交通の流れを滞らせるのではないかと?

実際、八王子でも、お正月休みの1月、春休みの3月、GWの5月が事故数が多いです。

 

梅雨が明ければ、旧盆の7月、夏休みの8月。

事故が増える可能性がある時期です。

 

また、交通事故は、自分が気を付けていても、巻き込まれる場合があります。

運の悪い人は、1回だけでなく、何度も事故にあう方もいらっしゃいます。

なんでも、事故のあった5%の人は、複数回事故にあってしまうそうです。

この5%という数字は、結構高い数字だと思います。

100人のうち5人は2回以上・・・(><)

 

TVで取り上げられる交通事故は死亡や重症の方が出たケースが多いのですが、不幸中の幸い、軽傷で済んだ方々のほうが圧倒的に数は多いです。

 

中には、仕事が休めずにすぐに復帰する方もいると思います。

 

ただ、軽い事故であっても、1週間後くらいに首が痛くなったりというケースも珍しくはありません。

早すぎる職場復帰は避け、何日かの様子見期間を作ってみてもらいたいと思います。

 

むち打ちなど、事故による怪我のご相談は当院まで!

 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで営業

八王子駅から徒歩4分

駐車場2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院