八王子で、季節の変わり目のギックリ腰をした方が通う整骨院

2019/08/23 ブログ
ギックリ腰

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院 院長・熊野です。

 

今週に入り、暑さが遠のき、雨が降りつつ気温も下がり・・・おそらくまた暑くなるのでしょうが(;^_^A

 

このような気温の変化には、身体は簡単に適応しにものです。

気温が下がりつつも、クーラーをいつもと同じようにつけていると・・・筋肉が過緊張してしまいます。

そんな時に、重いものを持ち上げたり、目覚ましで飛び起きたり、急激な動きに対して、強い痛みを発生することが!

 

日頃から身体のケアをしている人は、軽い症状で済む人もいますが、強い症状のギックリ腰を発症してしまう人も。

 

患者さんの話を聞いていると、腰が痛くなってから、腰痛体操をする方がいらっしゃいます。

腰痛体操は、腰痛の予防の体操なので、痛くなってからやっても余計痛くなる可能性があります。

 

また、腰の骨は、反っているのですが、その反りが強くなると痛みが増します。

つまりうつ伏せで寝る姿勢は、腰の痛みが悪化する可能性があるということです。

身体を軽く丸めて横向きで寝るのが、比較的負担のかからない姿勢となりますので、自宅にいる際にはその姿勢をお勧めいたします。

 

当院での治療としましては、

痛みの強い方には、ハイボルト療法により、痛みの緩和を目指します。

腰に強い痛みを感じると、身体が緊張して、臀部にも強い張りを起こします。

腰の痛みの強い部分より、この臀部のようなところが腰痛の緩和に邪魔をしているケースもあります。

ハイボルト療法だと、この部分の治療を行えるのです。

 

あとは、全体的に手技療法を行います。

 

季節の変わり目のギックリ腰になったかたは、まずはご相談下さい。

 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで営業

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場2台分あり

☎042-641-2038

八王子南口整骨院