マラソンの練習の準備と怪我について 東京マラソン結果発表

2019/09/20 ブログ
マラソンにハイボルト

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院 院長・熊野です。

 

今日は、マラソンの練習準備と怪我について!

 

本日、9月20日は、東京マラソンの抽選発表のようですね。

倍率は11.1倍⁉

私は、今年も申し込んでいませんが、患者さんの中には何人か出場を狙っている方々が!(すでに東京都民枠は発表があったようですね)

 

毎年のことながら、当選するのが大変で。

 

当選した人は、これから本格的なマラソンの練習に入ることでしょう。

 

夏場にも、下地作りで走っていた人はよいのですが、当選したから練習しなくては~と感じている人は、焦らずじっくりと練習していきましょう。

 

一般的素人ランナーの私は、筋肉痛が大嫌いです(><)(笑)

いきなり、練習を頑張りすぎると、体中が筋肉痛に・・・特に膝を痛めると、その後の練習にも支障が出ます。

 

物足りないくらいの

距離(例えば1kmから)、

又は、

タイム設定(1kmを10分くらいとか)

で始めて、数日掛けて筋肉痛が殆どでないように体を慣らしていきます。

 

社会人になると、中々マラソンの練習をできない人もいると思います。

そんななか、頑張りたい気持ちはわかりますが、筋肉痛などにならない工夫を考えましょう。

 

半年あれば、フルマラソンできる体作りはできるでしょう。

 

しかし、時には怪我をしてしまうことも・・・。

 

足首の捻挫などは、炎症と痛みがある際には、徹底的に冷やさないといけません。

炎症を抑えないうちに、走ると中々痛みが解消されません。

 

しかし、当院では、ハイボルト療法というものがあり、行う際には、炎症があっても痛みを減少させることができます。

マラソンの練習の早期復帰、継続的な身体のケアは当院までご相談下さい。

 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで営業

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場も2台分あり

☎042-641-2038

八王子南口整骨院