八王子で猛威、台風の予防と片付け・・・肩こり・腰痛・膝痛・首痛の方におすすめ

2019/10/25 ブログ
ロゴ

八王子駅の南口を出て、徒歩4分の整骨院 八王子南口整骨院 院長・熊野です。

 

令和元年10月12日の台風19号では、各地に大きな被害をもたらしました。

当院でも、夕方までは営業していましたが、さすがに午後の患者さんも来れず・・・。

TVでは、浅川が頻繁に映っていてビックリsurprise

 

この片付けなどで、腰痛・ギックリ腰・肩こり・膝痛・首痛などになっていませんか?

 

さて、台風の前日に戻り・・・金曜日には、浸水被害の予防として土嚢を用意しました。

まずは、市役所のHPを拝見(https://www.city.hachioji.tokyo.jp/emergency/bousai/m12873/001/index.html

災害に関することが色々載っています。

ハザードマップもここで見ました。

 

子安町にある八王子南口整骨院は、水害の心配はほとんどなさそう。

それでも、台風15号の次の日には、入口のマットがびっしょりと濡れてしまって・・・。

 

元・市役所の方から、市役所に連絡すれば土嚢がもらえると!

が、

管轄が違うとの返答・・・(><)

で、教えてもらった管轄部署に連絡すると・・・あなたのところは優先順位が低いと・・・(><)

 

そういうものか~ま、危ない所を優先しないとねcool

 

ホームセンターで土嚢袋と土を購入!

10袋を作成。

帰りに入口に2段にして並べたら、しっかりと水の侵入をシャットアウトできました。

入口に土嚢など、やりすぎかとも思いましたが、TVでも報道しているように、「想定外のこと~」を意識しないといけない時代なんだと。

駅から、何軒かは、土嚢が積んでありました⛰

 

いざ、次の日になると、各地の被害が報道で知ることに。

八王子名物の高尾山も、色々と被害があった模様。

 

こういった被害は、TVの中の世界と思いがちですが、いつ自分にもかかわってくることなのかと危機感を持たないといけないですね。

 

普段なれない、災害の撤去作業をするのは大変な労働です。

中腰になり、腰痛やギックリ腰

重いものを持っての肩こり

物に引っ掛かって膝を打ったり、不自然な姿勢での首痛など様々な痛みが出るかもしれません。

 

平日が仕事だと、土日のみにしか作業ができない人も。

 

八王子での腰痛・肩こり・膝痛・首痛などの症状がある方はまずはご連絡ください。

平日も夜23時まで営業していますので、早期に治したい方におススメです。

 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで営業

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場も2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院