八王子市内でバイクで転倒 

2020/01/19 ブログ
左下腿 内出血

八王子市内の整骨院 八王子南口整骨院の院長・熊野です。

 

当院のブログでは、よく交通事故について取り上げています。

それだけ、事故について力を入れている整骨院なわけですが・・・当人が事故りました。

 

本日は、そのうちの怪我の一部について。

 

バイクで右に転倒し、右半身の全身打撲をおったわけですが、左足にもスネに擦過傷が!

この時点では、右半身の他の部分が痛すぎて、左足を気にしていませんでした。

1週間ほどたったら、左足首の下のほうに内出血が(ToT)

 

ま、そんなに痛くはないんですがね。

 

身体の内部の損傷・・・内部組織損傷による内出血は、基本的には筋肉に吸収されていきます。

筋肉量が多いところほど吸収は早く、筋肉量が少ない所は中々この内出血の黒いものが無くなりません。

 

今回はスネの部分を打撲して、内部損傷を起こしていたようです。

外傷として、擦過傷はありましたが、他の部分が痛すぎてほっときました。

 

しかしながら、打撲による内出血が発生し、段々と下方に落ちてきました。

内出血の後は、派手に見えますが、この部分は痛みはありません。

 

後は、吸収を待つだけです。

 

打撲による内出血は、派手に見えますが、その部分の怪我とは限りません。

むしろ、その上方が疑わしいと!

 

内部組織損傷は、時と場合によっては、完治に長引きます。

学生時代、全体重をかけた足首の捻挫をしました。

今回と同じように足首の下に内出血がありました。

この内出血、なんと、半年間消えませんでした(><)

 

ボールを蹴れるようになるまで半年以上・・・長かった。

 

ほっといても治るだろうと思った怪我でも、一度調べてみることも大事かもしれません。

 

怪我でお悩みの方は当院までご相談下さい。

 

平日夜23時まで、土日祝日も19時まで営業

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院