八王子市内でひき逃げに遭った方は

2020/02/05 ブログ
ひき逃げ

八王子駅の南口から徒歩で4分の整骨院 八王子南口整骨院の院長・熊野です。

 

先日、原付がバスの横を走り抜け女性に衝突するニュースがやっていました。

FNN PRIME

ひき逃げです(><)

まだ、犯人は捕まっていないようですが、被害者女性は「早く捕まって・・・」と。

このニュースでは停車していたバスのドライブレコーダーに写っているので、見つかるのではないか?と。

 

しかし、ひき逃げの全てがこのように証拠が残っているとは限りません。

 

ひき逃げで怪我をしている場合、加害者がいないので治療費は自己負担で・・・となるとこんな理不尽なことはありません。

 

そこで、あまり知られていませんが、国土交通省の政府保証事業というのがあります。

これは、本来、加害者が払うべき損害金を補填してくれる制度です。

ただし、人身事故にのみ適用されるもので物損事故には適用されません。

 

資料の請求は、自賠責保険を取り扱う各社保険会社であれば受け付けてくれます。

ご自身が、加入している自動車保険会社でも状況に合わせて教えてもらえるはずです。

 

政府保証事業の適用の際には、病院での治療は健康保険への切り替えが必要です。

基本的にひき逃げを含む交通事故のような第3者から受けた怪我は、健康保険組合への手続きが必要になります。

まずは、自分の健康保険へ電話してみましょう。

 

ここで、とても大事なことは

①相手がいなくても(ひき逃げでも)、必ず警察に届けてください。事故の証明がないと、いくら怪我をしていても適用されません。

②健康保険に切り替えてください(通常交通事故は医療機関では自由診療になっています)

③事故証明を取ってください(インターネットからでも取り寄せることが出来ます)

 

損害金の算定は自賠責保険に準じて支払われます。

 

ひき逃げで、怪我をして、治療費も自腹といったことは、とても理不尽なことです。

この政府保証事業を利用してみましょう。

 

ひき逃げのご相談は、八王子南口整骨院へご相談下さい。

弁護士の先生も紹介することが出来ます。

 

平日23時まで、土日祝日も夜19時まで診療

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院