八王子の整骨院で接触していない交通事故の治療を

2020/07/14 ブログ
ロゴ

八王子駅から徒歩4分の整骨院、八王子南口整骨院の院長・熊野です。

 

毎日、毎日、雨が続き、蒸し暑い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

 

雨の中での運転は、前方が見にくくいつも以上に気を使います。

特に夜は、対向車の光が乱反射し見ずらいこともあります。

 

バイクや自転車で走行中、急に横から車が飛び出して来たら・・・見ずらい状態だと気付きにくいケースもあります。

そして、避けきれず転倒負傷(><)なんてことも・・・。

 

状況にもよりますが、横からの車が出てこなければ、転倒が起こらなかったといえるケースでは、車に接触していなくても車側の過失割合が高くなる場合があります。

 

その場合、車側の保険で、怪我の治療が行える場合があります。

 

ただし、接触がないと、車側は気付かずに行ってしまうこともあるかもしれないので注意が必要です。

・相手を追いかけれ事情を説明する

・ナンバープレートを覚えておく

といったことが必要になります。

 

接触がない事故でも、事故は事故なので必ず警察を呼んで交通事故証明が出るように手続きを行いましょう。

 

事故証明がないと、事故が遭ったと主張しても、証拠がない状態になってしまいます。

 

接触のない事故で損害賠償を請求するには最も大事なことは、「事故との因果関係を明確にすること」です。

 

ドライブレコーダーや、防犯カメラなどがあればそれを証拠にすると良いでしょう。

 

また、目撃者がいれば必ず連絡先を聞いておきましょう。

 

こういった事故では、バイク・自転車が多いのですが、自動車の追突と違って、擦り傷・切り傷・打撲などの外傷が多くなります。

 

この傷は痛みが強く、その後に違った痛みを併発していきます。

 

このような事故や怪我のご相談は当院へどうぞ。

 

平日は夜11時まで、土日祝日は夜7時まで診療

八王子の駅から徒歩4分の接骨院

駐車場も2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院