八王子で、ゴールデンウィークに事故に遭ったら

2021/05/11 ブログ
交通事故の頚部の施術風景

八王子の南口の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院 院長の熊野です。

ゴールデンウィークが過ぎましたが、生活のリズムは戻ってきましたでしょうか?

この休みは、外出自粛要請がかかっているため、事故は少ない・・・イメージはありますが、実は郊外への運転が増えています。


正月休み、お盆休みと並んで、ゴールデンウィークは、運転に慣れていない運転手が運転するので事故が増えてしまうのです。


高齢者の運転、飲酒運転、常識はずれの暴走など様々な理由での事故があると思いますが、無くなりはしないのが交通事故なのです。

慣れない運転手が運転をしているわけですから、当然事故も増えるというわけで・・・。

 

私も、ゴールデンウィーク初日に、大破した乗用車を目撃しました!

運転手らしき人は、警察と話をしていたので、重症ではないようでしたが・・・。

長期休暇中の交通事故に遭遇した時、重症でない限り、連休明けになってから整形外科などに行く方が多いと思います。

 

その時、休み明けであるわけですから、当然待ち時間も長く、事故による体の痛みや重さがある方には、その時間がとても辛いものです。

それでいて、痛い所を触りもせずに、シップと痛み止めだけ・・・という方が、治療に満足できず、当院に連絡してきます。

 

八王子南口整骨院では、予約優先制をとっているので、待ち時間は限りなくゼロ。

治療は、手技治療をメインとして電気治療やリハビリを行っていくので、痛い患部を触らないということはありません。

 

むち打ちなど、重苦しい首の辛さは、マッサージなどの手技治療でほぐしていきます。

 

事故後、保険会社に連絡すると整形外科に行ってくださいと言われるケースが多いのですが、交通事故の治療は、整骨院と整形外科の併用ができます。

 

整形外科では、シップや痛み止めをもらい、整骨院では手技治療ということが可能になります。

 

休み明けで、交通事故の痛みや辛さが続いている方は、是非ご相談下さい。



 

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで診療

八王子駅から徒歩4分の接骨院

駐車場2台分あり

八王子市子安町4-15-19

☎042-641-2038

八王子南口整骨院